自営業の大変さ

自営業の大変さ

嫁いで27年目を迎えます。嫁いだ主人の家が酒屋を経営していました、とはいうものの酒屋だけでは生活をしていくのが経済的にも難しく、主人と義父は会社勤めをしながら義母と私が店番をするような状態で営業を続けています。

酒屋は昔から選挙とオメデタがあれば大儲けだと言われるほど儲かったそうですが、私が嫁いだころには日中に訪れるお客さんはほとんどいなくて缶ビールを立ち飲みしていく人、せいぜいが10本購入が多いくらいの営業状態でした。

瓶ビールの配達は私が運転をし、義母と二人で重いカートンの箱入り瓶ビールを運ぶというのが我が家のスタイルでした。
一番辛かったのは私が妊娠した時にも配達を頼まれたりした事がストレスでした。直ぐに届けて欲しいと言うものは重い一升瓶でも配達を指定ました。

無理がたたって最初の子は流産しました。

それから、少し私は店の電話を取るだけで、配達はしなくなりました。お店の立地条件も悪くは無い所にあるのですが、7,8年前からコンビニやスーパーでもアルコールを取り扱うように出来るようになってからは自営業としては仕入れのお金ばかりが借金となり、店は閑古鳥状態でした。

ちなみに、小さい個人事業のお店なので、銀行などからはなかなかお金を貸してくれません。
そこで利用したのがこちらです。≪即日融資対応のビジネスローン|自営業・個人事業主向けカードローン会社

幸い、主人と義父が会社勤めをしていましたので、借金はそれで完済し、今年の3月で店を閉店する事にしました。
嫁いだ当初は酒屋として、常連だったお客さんも近くの激安スーパーに行くようになったので、いつ店を閉めても良い状態です。

「つけ」といって昔から来てくれる高齢者のおじいちゃん・お婆ちゃんの為に少しの商品は残してありますが、このまま酒屋として営業していくのは厳しすぎると思います。

正直、冷蔵庫の電気代や、空瓶の収集、配達のガソリン代などを計算すると利益はありません。

世知辛い世の中になったなぁと思いますが、酒屋に嫁いだおかげで、見知らぬ地でご近所の方の名前や顔を覚える事ができたのはありがたい宝物だと思っています。

日のお昼までにちゃんと申し込みができて、融資のための審査が何事もなく予定通りいくと、夕方になる前に待ち望んでいたキャッシュが口座に送金されるという流れなんです。

いわゆる有名どころのキャッシング会社については、著名な銀行本体とか銀行関連会社のもとで経営管理されており、忙しい方に人気のパソコンやスマホなどからの新規申込についても早くから導入が進められており、数えきれないほど設置されているATMからの返済もできますから、満足すること間違いなしです。

頼りになるキャッシングの申込方法で、最も多くの人が使っているのが、いつでもどこでも手続可能なWeb契約という最近話題の方法なんです。Webによる事前審査を受けていただいてその結果が融資可能だったら、本契約が完了しますので、あちこちにあるATMでの快適キャッシングが可能になるわけですから急なピンチの時にも大助かりです。

お待ちいただかずになんとしても借りたい金額をキャッシングしてもらえるのが、多くの消費者金融で取り扱っている即日キャッシングということなのです。融資の可否を判断する審査を受けてOKさえもらえれば、ほんの少しの間待つだけで望んでいる資金のキャッシングができるのです。

問題なく定職についている大人なら、規定の審査で落とされることはないのです。アルバイトや臨時パートの方も当日現金が手に入る即日融資してもらえることが大部分なのです。

私は小さな会社の個人事業主なんですが、私みたいな事業主・自営業者の方でも即日キャッシングの利用は可能となっています。

http://xn--hekm0a043yola7ij5fl15f.com/

利用者が急増中の即日キャッシングについてのだいたいの内容は、教えてもらったことがあるという人は多いのです。しかし申込のとき実際にどんなシステムになっていてキャッシングが認められるのか、もっと重要なところまで分かっている人は、ほとんどいらっしゃらないでしょう。

支払いのお金が今すぐ必要!という状態ならば、ご存知だと思いますが、迅速な即日キャッシングによる融資を申し込むのが、いいと思います。まとまったお金がその日のうちに融資してもらわなければいけない方には、とても頼りになるサービスではないでしょうか。

あなたにしっくりとくるカードローンにはどういったものがあるのか、確実な返済額は月々、どのくらいなのか、ということを十分に確認して、計画に基づいてカードローンの融資を使用しましょう。

ノーローンが始めた「何回キャッシングしてもキャッシングしてから1週間は無利息」というびっくりするようなサービスを受けることができるというところを見かけることも多くなりました。機会があれば、無利息でのキャッシングを試してみるのもいいと思います。

オンラインで、新たにキャッシングでの借り入れを申込むのは容易で、パソコンの画面を眺めながら、かんたんな必要事項を入力漏れや誤りがないように入力して送信すれば、本審査の前の仮審査に移行することが、できますからおススメです。

前触れのない出費の場合に、助けてくれる即日キャッシング可能な会社と言えば、勿論平日14時までのネット上の契約で、問題なければ申込当日の入金となる即日キャッシングでの対応もできるようにしている、プロミスということになるでしょうね。

ありがたい無利息でのサービスのキャッシングができたころは、新たな借り入れに対して、借入から最初の1週間だけ無利息というものが主流でした。今日では何度でも30日間以内に返済すればなんと無利息という商品が、利息が不要の期間で最長となっているようです。

いろいろなカードローンの会社の違いで、わずかに違いがあるのは事実ですが、カードローンを取り扱う会社というのは細かく定められている審査条件にしたがって、審査を行った結果その人に、はたして即日融資による貸し付けがいいのか悪いのかを慎重に判断して融資を決定しているのです。

即日キャッシングとは、実際にその日が終わる前に、キャッシングを申し込んだ額を振り込んでくれる仕組みですが、審査が行われて結果がOKだったからといって、即振込をしてくれるということにならないところもあるわけです。

ポイント制を採用しているカードローンのケースでは、融資の実績に応じて会社独自のポイントで還元し、カードローンに必要な必要な所定の支払手数料に、集めてもらったポイントを利用していただくことが可能なものだってあるのはご存知ですか。

私のお金の悩みは収入が少ないことだ。
自営業なので毎月収入が変動するし、多い時でも会社員の月給よりは少ない。
ひと月ほとんど休みなく働いても収入が10万を切ることもある。

そんな時は生活費がなければ生活もできないので、お金を借りて賄うこともある。

自営業や個人事業主でも組めるローン紹介→事業者ローン|個人事業主・自営業者でも借りれるローン会社
それでも会社員時代よりは精神的な負担も少なく、対人関係のストレスがないのは有り難い。
現状には現状の良いところがあるのだが、やはり収入の少なさは気になる。
生活はどうにかできているし、特段欲しい物があるわけでもないのだが、将来のことを考えると何かと不安にある。
両親が死んだらどうするかとか、こんな収入じゃ到底結婚できないよとか、時折得も言われぬ不安に襲われるのだ。
そうそう羽振りのいい仕事が舞い込んでくるわけではない。
大抵はそう収入の高くない仕事ばかり受けまくっているのが現状だ。
そういう仕事でも数多く受ければ当然収入は増えてはいく。
しかしそれだと仕事に追われるばかりで、食事と睡眠以外全部仕事土日祝日関係なしということになってしまう。
現状でも友人と飲みに行く暇すらない。
人間関係のストレスは無いにせよ、これでは過労で倒れてしまう。
業務の効率化も勿論考えているし、試してもいるのだが、これがなかなか目に見えた収入アップにつながっていかない。
悩みどころである。
いっそ会社員に戻ろうかとも考え就職活動などをしてみたが、これもまた上手くいかない。
書類の郵送費と交通費ばかりかかって一向に道が開けてこない。
現在は新たに異種の仕事を立ち上げようかと考えている。
いろいろな種類の仕事をこなす中で、自分が得意だとか、効率的に行える仕事を残していけばよいのではないか。
会社員で仕事を変えたければ転職の大勝負に出なければならないが、自営業の場合はそれほど大事ではない。
事業を増やすも減らすも自由である。これが自営業の特権だ。
収入を増やす試みは今日も続いている。

 

来年の目標は、「自分で手作りできるものをどんどん増やしていく」ということです。
今「手作り」がキーワードになりつつあります。現在、身の回りの製品は機械を使って大量生産されています。均一な製品を作ることができますので大変便利なのですが、機械に唯一できないことがあるのです。それは「心を込めて作ること」です。
手作業で製品を作ることは、とても時間がかかりますし大量生産には不向きです。また、手作業ですから形も全くの均一ではなく、若干の形や色合いの違いが出てしまう場合もあります。しかし、手作りしたものには「風合い」を感じます。少し不恰好に感じてしまう製品も、なんとなく温かみを感じることがあります。それは作り手の気持ちや思いが「手作り」した製品に込められており、それを使う側の人が作り手の想いを感じ取り「温かみを感じる」のです。
来年、特に力を入れていきたいのは「麻糸づくり」です。現在麻糸づくりの講座に参加しており、少しずつ質の良い糸を作れるようになってきています。しかし、講座に参加して多くの方々の作り方を研究することによって、より一層品質の高い麻糸を作れるようになるのが目標ですし、来年以降になるかもしれませんが、麻糸を使った織物もできるようになるとさらに良いと考えているところです。
そのほか、私が今まで手作りしてきたものには、試作品レベルではありますが「天ぷら油から石けん」「天ぷら油からバイオディーゼル燃料」「海水から塩」「尿素・グリセリンから化粧水」「ラベンダーの花を摘み取ってラベンダーティー」など、いろいろとあります。「ラベンダーティー」は実際に毎朝飲んでいますので、来年はもっとたくさんラベンダーを栽培したいほか、カモミールやホーリーバジルなど、さらに多くのハーブを使って多くの種類のハーブティーを作りたいと考えています。

あとは、ずっとしたかったレーザー脱毛に通うことです。行こう行こうと思いながら行けていなかったので・・・いろんな脱毛の仕方が今はあるようですが、私はレーザーですね。

神戸にある脱毛サロンでしようと思っています。参照:http://xn--wckwfybb4314d5cm2jw1jo.com/

 

 

何度か合コンとか飲み会に参加したことがあるんですが、明らかに既婚者だな~とわかる人が結構いるんです。
本人や男性陣は隠していて、もちろん指輪も外しているんだけど、後から女性だけで話すと皆わかってます。

だいたいがアラサー男性で、きちんとした感じの印象の人が多いです。
なんでわかるかっていうと、決定的なものはないんですが、その人が持っている空気感とか会話で大体バレます。
女の子との会話に変に慣れているし、一人暮らしっていう割にシャツとかハンカチにきちんとアイロンがかけてある。
かといってマメに家事をしている様子はない。
ガツガツしてないんだけど、あわよくば…みたいな下心が丸見えで、その感じが伝わるんだと思います。

とりあえず、女の子全員を褒めてきます。しかも細かくその子が喜びそうなことを言ってきます。
例えば、オシャレな子には「センスがいい」とか「アパレル系で働いてる?」とか。
メイクや髪型にも詳しくて、香水とかアクセサリーとか女の子の好きな話に持っていくんです。

こちらからしたら、この日の為にくらいの勢いで新しい洋服を無理して購入したり、美容に気を付けていたりとしているんです。

無理して買いすぎて現金がなくなって、即日発行のクレジットカード(http://msc2013.org/)を作って購入したりしたこともあります・・・まぁ、これは自分のせいですね(笑)

なのにそれを既婚者が軽々しく褒めまくる!いら~っ(笑)

会話上手で女の子を気分良くさせるのが上手いんだけど、慣れすぎていて逆に怪しいです。
そんなんだから女性陣は距離を取りながら接しているんですが、たまに騙されちゃう子もいます。

最悪なのが、ちょっとした遊び相手を探しているタイプの人。
おそらく職場の後輩であろう人が、その男性をヨイショしまくるんです。
本人は謙遜しているふりしているけど、女の子を軽く見ているのが態度で伝わってきます。

そういう人に狙われやすいのが、ちょっとおとなし目だけどカワイイ感じの子。
落ち着いた会話の中で、さりげなく甘いことを言ってアドレス交換まで持っていきます。
その日は女の子たちでお持ち帰りされないようにガードするんですけど、その後は守りきれません。

いくら「あの人絶対既婚者だよ」って忠告しても、好きになり始めちゃってるから聞いてくれない。
最終的には2人で会ってるうちに、騙されて遊ばれるっていうパターンが多いです。
既婚者でも、付き合いで仕方なく来ている人は別に気になりません。
でも最初から遊び相手探しで来る既婚者は本当に許せませんね。

 

私の両親は自営業をしています。今も現役でしています。

大きくなってから母親に聞いた話なのですが、自営業っていうのは本当に大変だったと言います。

大変というのは、両親しかいなかったので、どちらかが体調を崩すことも、お店を休むこともできなかったと。。。私がまだ小さい時に自営業をはじめたのですが、私の記憶ではおかずもない食卓を姉と両親四人で囲んで梅干しごはんを食べていた時もありました。今思えば、おかずも買えないくらい大変だったんだなと感じていますね。

私の経験も含め、ブログに書いていけたらって思います。